top of page

夏の宵茶会二〇二三「茶室の怪人 II」




7月8日より南青山、白白庵にて毎年恒例の夏の宵茶会二〇二三「茶室の怪人 II」に出展いたします。

一昨年では幽霊画シリーズを水墨画で描きましたが、今回は「現代の怪人」を墨彩画で描いています。

是非、会場にてご高覧いただき夏の始まりをご堪能ください。

【ステートメント】


人の仮面を被った「怪人」なのでしょうか。

それとも人という「怪人」なのでしょうか。


終わりのない戦争、衝撃的な事件、歪んだ道徳観、情報化社会に揉まれながら誰もがSNSという武器を持ち、傷つけあったり慰め合ったりしながら簡単に人を殺めてしまうことも少なくありません。

目の当たりにするのは「怪人」なのか「人」なのか・・・


曖昧な虚像、不明な実像を疑いの目でご高覧いただけたら幸いです。


Comentários


bottom of page